2017-02-19(Sun)

第9回ビブリオバトル終了しました

2月18日(土)、鶴舞中央図書館第1集会室にて、第9回ビブリオバトルが無事終了しました。
見学の方も含めて、14名の参加でした。

今回のビブリオバトルで紹介されたのは、こちらの7冊です。

●鳥居『キリンの子 鳥居歌集』
●永井陽右『僕らはソマリアギャングと夢を語る』
☆有川浩『阪急電車』
●内澤旬子『飼い喰い』
●岸見一郎『アドラー心理学 実践入門』
☆佐々木健一『辞書になった男』
●渡辺淳一『鈍感力』


チャンプ本は、有川浩『阪急電車』佐々木健一『辞書になった男』が同票一位となりました!

第9回ビブリオバトル

チャンプとなったお一人は、プレゼン初挑戦の方でした。
今回のビブリオバトルでも、様々なジャンルの本が登場し、プレゼンを聞いているだけでも楽しい時間でした。
参加してくださった皆様、お疲れさまでした。

ビブリオバトル終了後は、希望者のみ近くのカフェに移動し、おしゃべりを再開しました。

名古屋ビブリオバトルの会を立ち上げてそろそろ二年、毎回ご協力くださる皆様のおかげで、ここまで続けることができました。

次回のビブリオバトルは4月29日(土)の予定です。
また皆様とお会いできる日を楽しみにしています!


スポンサーサイト
プロフィール

名古屋ビブリオバトルの会

Author:名古屋ビブリオバトルの会

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR