2018-03-26(Mon)

4月22日(日)サン・ジョルディフェスティバル名古屋2018が開催されます

4月23日は、サン・ジョルディの日。
スペイン・カタルーニャ地方では、親しい人に本を贈る記念日とされており、「本の日」としても知られています(参照:日本・カタルーニャ友好親善協会「サン・ジョルディの日」)。

最近は、日本でも、サン・ジョルディの日にちなんで、本に関する様々なイベントが開催されるようになってきました。

ここ名古屋でも、サン・ジョルディフェスティバル名古屋2018が、4月22日(日)午前10時~栄テレビ塔1Fタワースクエアで開催されます。

○参照:サンジョルディの日 イベント情報など(愛知県書店商業組合)

絵本の読み聞かせ等、本に関するイベントが目白押しの中、ビブリオバトルも開催され、当名古屋ビブリオバトルの会からも、バトラーが出場する予定です。
ビブリオバトルは午後1時〜です。

お時間のある方は、ぜひお出かけください。




スポンサーサイト
2018-03-18(Sun)

第15回ビブリオバトル終了しました

3月17日(土)、鶴舞中央図書館第2集会室にて、第15回ビブリオバトルが無事終了しました。
今回も、新たな中学生バトラーが登場し、常連さんも初参加の方も入り混じって、発表者11名の過去最長バトルを更新しました。

今回のビブリオバトルで紹介されたのは、こちらの11冊です。

●茨木保『ナイチンゲール伝 図説看護覚え書とともに』
●小野雅裕『宇宙に命はあるのか』
●川添愛『働きたくないイタチと言葉がわかるロボット』
●ヴィトゲンシュタイン『論理哲学論考』(光文社古典新訳文庫)
☆秋山佳胤, 森美智代, 山田鷹夫『食べない人たち』
●シェイクスピア『リチャード三世』(白水Uブックス)
☆みうらじゅん『「ない仕事」の作り方』
●小野不由美『ゴーストハント5 鮮血の迷宮』
●阿部智里『烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2』
●小松史生子『乱歩と名古屋』
●夢枕獏『幻獣少年キマイラ』

第15回ビブリオバトル

チャンプ本は、『食べない人たち』『「ない仕事」の作り方』の2冊が、同票1位になりました!

長丁場のバトルに参加してくださった皆様、発表してくださった皆様、ありがとうございました。


次回は5月19日(土)に開催予定です。
また皆さんにお会いできる日を、楽しみにしています!




プロフィール

名古屋ビブリオバトルの会

Author:名古屋ビブリオバトルの会

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR