2015-02-23(Mon)

ビブリオバトルとは

ビブリオバトルとは、ゲーム感覚を取り入れた新しいタイプの「書評合戦」。
参加者が「お薦めしたい本」を持ち寄り、各々5分間のプレゼンテーションで本の魅力を紹介し、その後のディスカッション経て、最後に一人一票で「チャンプ本」を決定します。

コンセプトは

「本を通じて人を知る。人を通じて本を知る。」


本を読むのは好きだけど、読んだ本について話す場がない。
自分の知らない分野の本に出会いたい。
読書好きの人たちと、語り合いたい。
そんな人たちに、ビブリオバトルは支持されています。


また、ビブリオバトルに参加することによって、

「聞く力」(理解する、質問する、話を広げる力)
「話す力」(コミュニケーション能力・プレゼンテーション能力)
「読む力」(本に書かれていることを整理したり、考察を深める力)

が身に付いていきます。


「よい本に出会いたい」「本について話したい」「自分の視野を広げたい」と思っている方は、ぜひ一度参加してみてください。


より詳しいルールについては、「ビブリオバトルの公式ルール」のページをご覧ください。


◎参考URL:知的書評合戦ビブリオバトル公式サイト 〜歴史
 2007年に京都大学の情報系研究室でビブリオバトルが誕生した経緯について書かれています。


スポンサーサイト
プロフィール

名古屋ビブリオバトルの会

Author:名古屋ビブリオバトルの会

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR