2015-02-25(Wed)

5分間のプレゼンテーションで何を話すか?

ビブリオバトルでは、各々がおすすめしたい本を、5分間のプレゼンテーションで紹介します。
5分はタイマーで計り、時間厳守。
なので、話す内容はある程度、前もって決めておいた方がスムーズに発表できるでしょう。

5分間はどのように使っても構いませんが、以下に話す内容の例を挙げておきます。

●本のあらすじ
●著者情報
●面白かったところ
●その本との出会い
●読んでほしい人
●その他
「○○大賞を取った、発行年、発行部数、値段」



ライブ感を重視するため、前もって用意した原稿を読み上げるのは避けてください。
メモを見ながら話したり、本に付箋を貼ってその部分を紹介するのはOKです。


知的書評合戦ビブリオバトル公式サイト内にある、下記のページもご参照ください。
◎なぜ5分なのか?
◎5分の使い方



スポンサーサイト
プロフィール

名古屋ビブリオバトルの会

Author:名古屋ビブリオバトルの会

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR